モータースポーツマガジン

7月3日 トロロッソホンダ、十分なポテンシャルまで大幅改善

 
この記事を書いている人 - WRITER -

7月3日

マクラーレンとの契約解除という決断からトロロッソとは蜜月なようです。
ホンダエンジンが問題ではなく、マクラーレンは前々からシャーシの問題があるのではないかと言われています。

ホンダPUが順調

なお、パワーユニット交換はトラブルによるものではなく、予選結果と今後のパワーユニット使用予定を踏まえた戦略的なものとしている。
スーパーソフトでスタートしたブレンドン・ハートレーは、第1スティントを延ばし、10番手まで順位を上げていた54周目にマシントラブルによってスローダウンしストップ、その場でリタイアとなった。
引用元 F1-GATE.com

ホンダPUのパフォーマンス

レッドブルが来年契約するのではないかと言われている。
トロロッソが高いパフォーマンスを示せば、レッドブルへのPU提供も考えられる。

ホンダにとっては正念場ではないだろうか。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

関連記事 - Related Posts -

関連記事はありませんでした

最新記事 - New Posts -

Copyright© モータースポーツマガジン , 2018 All Rights Reserved.